「わたしの戦闘力は53万です」



対数という日常聞き馴染まない対数表現の、こーんな使い方

とある勇者の経験値は50万expです。
この勇者は魔物と比べてどれくらい強いのか?

言い換えると、この勇者の経験量はどれくらいの大きさなのか?

「Lv見りゃわかるだろ」ってなもんだけど、ここではあえて対数をひっぱりだしてきてみましょう。

スライム一匹倒して手に入る経験値が5expとしよう。
この5を底として50万の対数を取る。
この対数が、いわばスライムと比較したときの勇者の強さとも言えるわけだ。
log5(500000)
=log5(5×105)
=log5(25×56)
=5log52+6log55
=5×0.4307+6×1
=8.1535
つまり、この勇者、スライム基準でだいたい8周りはランクが上の強さってとこ。

あるいは魔王一人倒して手に入る経験値が10万expとしよう。
するとこの魔王と比較したときの勇者の強さは
log100000(500000)
=log1000005 +1
=1.1398
なので、魔王一人分よりは若干強い、ってことになる。

かえってややこしいのかもしれないが、強さを経験量の対数から見ると普通とはまた違った評価ができますよ、という試みでした。

ちなみにこの魔王様、スライム基準では
log5(100000)
=7.1534
なのでやっぱり勇者より少しではあれどワンランク下ということになりますね。

【新品】3DS ドラゴンクエストVII エデンの戦士たち
タグ:対数 指標
【余談の最新記事】
posted by 衒家 at 18:43 | Comment(0) | 余談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。